ブログ

筑豊で新築を建てるときに、考えるべき重要なポイント

筑豊地区で新築を建てる時に重要なポイント、ご存知ですか?筑豊地域の特徴をきちんと理解することが、重要なポイントになります。筑豊地区の特製、筑豊地区にあった新築など、詳しくご紹介いたします。

筑豊地区の特徴とは

筑豊 新築
筑豊地区の最大の特徴は、「夏暑くて、冬寒い」「湿気が多い」「自然が近い」の3点があげられます。

新築を建てる時に、ついついお家のデザインや内装を先に考えてしまいます。
しかし、家を建てる時にいちばん大事なポイントは「筑豊地域にあった家づくり」をしっかり考えること。

外装・内装ばかりにこだわって新築を建ててしまうと、のちのち、シビアな筑豊地区の特徴が原因で、夏は暑くて冬は寒い、シロアリの被害、木材が腐るetc・・・などのトラブルが次々に発生し、せっかく建てたお家に、安心して長く住めなくなってしまいます。

筑豊地区で新築を建て、そのお家で大切な家族と安心・安全、快適に長く過ごすためには、筑豊地区の特徴としっかりと理解し、お家の構造からしっかり考えることが重要なポイントです。

筑豊地区で新築を建てる時の重要なポイント

筑豊 新築
筑豊地域で、新築を建てる時のポイントは「断熱」「基礎」「空気の流れ」「木材」をしっかりと考えること。

この4つのポイントは、「夏は暑く、冬は寒い」「湿気が多い」筑豊地区で、安心・安全で長く快適に住むお家を建てるためには、外せないポイントになります。

筑豊で新築を建てる時に「断熱材の選定・活用法」にこだわる

筑豊 新築
断熱材を「外断熱」にすることや「基礎にも断熱」することで、夏暑く、冬寒い筑豊地区でも、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。そして、エコな地熱を利用することができてしまいます。このちょっとした家づくりの工夫で明らかな違いができます。
筑豊地域で断熱にこだわるべき【さらに詳しいポイント】>>>

筑豊で新築を建てる時に「基礎のつくり」にこだわる

筑豊 新築
ベタ基礎を行うことにより、1年を通してほぼ一定の「地熱」を利用することができます。お家の基礎内の空気を、壁の内側などに通し、換気・暖気に利用します。光熱費の低減や「ヒートショック対策」「冷え性対策」にもなります。
筑豊地域で基礎にこだわる【さらに詳しいポイント】>>>

筑豊で新築を建てる時に「空気の流れ」にこだわる

筑豊 新築
湿気が多いな筑豊地域。「お家の壁の内側」に空気の通り道を作り、壁下から屋根まで空気を通して、壁の内側の湿気を排出します。また、ボタン1つで家の中の空気の流れをコントロール。夏は熱気と湿気の換気、涼しい地熱の利用し、冬は暖かい地熱を利用します。
筑豊地域の空気の流れにこだわる【さらに詳しいポイント】>>>

筑豊で新築を建てる時に「木材」にこだわる

筑豊 新築
湿気が多く、自然が近い筑豊地区には、「木材が腐りにくい」「地震に強い」「シロアリ対策」なども必要です。

私たちは国内でも使っているところは珍しい「J-WOOD」という、品質が一定の木材を土台、柱、筋交い、間柱等までに使用しています。
筑豊地域の木材にこだわる【さらに詳しいポイント】>>>

筑豊で新築を建てる時に重要なポイント まとめ

筑豊 新築
筑豊で新築を建てる時に大切なポイントは、筑豊地区の特性をしっかりと理解すること。

新築の外観・内装ももちろん大切ですが、「お家の構造」をしっかりと考え、取り入れることが大切です。

夏は暑く、冬は寒く、湿気が多い筑豊地区で、夏は涼しく、冬はあたたかく、自然災害やシロアリに負けず、たいせつな家族と長く・快適に過ごすために、まずはお家の構造をしっかりと考えていきましょう。


【お問合せ】筑豊地区・工務店の様な家づくり相談所

筑豊 新築
「どんなつくりか実際に見て確認したい!」
「会って詳しく話が聞きたい!」
「デザインの話もしたい!」
「建てたい地域や小学校区の相談や聞きたいことがある。」
など、お気軽にご連絡ください。

東宝ホーム株式会社飯塚営業所
TEL:0948-29-1040
住所:福岡県飯塚市枝国241-1
メールでのお問い合わせはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



東宝ホーム

ホントの安心

エアコントロール

solaシステム

最近の記事

ページ上部へ戻る